学会員の皆様へ

1) 大会参加希望者は、ONLINE登録でお願いします。(会員以外も参加歓迎)
http://www.bukkyoshinri.org/annual-meetings (割引大会費の締切は、11月30日です。)

2) 分科会活動は本年12月19日の学術大会から本格実施に向けて活動をはじめることになりました。会員同士の交流を密なものとして頂くための分科会活動は、会員一人ひとりの所属感を高めることを重視することに致しました。大会当日は「交流会」の時間を使い、分科会の活動を話し合って頂く時間を持ちたいと考えています。

8つの分科会とリーダーは、下記のように企画されています。大会では、興味のある分科会に参加して頂くことになります。

① 深層心理(唯識、アビダンマ、精神分析、分析心理学等):佐久間先生
② 瞑想(実践、脳科学、禅、マインドフルネス等):平原先生、藤野先生
③ 仏教的ケア(スピリチュアルケア、看取り、トラウマ、グリーフ、緩和ケア等):井上ウィマラ先生
④ 社会貢献(エンゲイジド・ブディズム、葬式法要、災害支援、地域センターとしての寺院のあり方、がんばれ仏教): 募集中

⑤ 宗派間連携(日本仏教の将来):三輪先生
⑥ カウンセリング、心理療法(真宗カウンセリング、内観療法、森田療法等):黒木先生、千石先生
⑦ 運動史(人物史、思想史、実践史):葛西先生、加藤先生
⑧ 教育(仏教教育、道徳・倫理):ケネス田中先生


3) 分科会とは別件ですが、11月21日の勉強会にご参加の方は、藤田一照先生の『日本のマインドフルネス」へ向かって』と題する論文をダウンロードして持参して頂くことをお願い致します。(http://www.bukkyoshinri.org/publication-2


よろしくお願い致します。

学会事務局・大会実行委員会

Joomla templates by a4joomla